札幌女子向けおしゃれラーメン店5選

常識を覆す!?札幌女子向けおしゃれラーメン店5選【後編】

 

みなさんこんにちは!

 

札幌在住のキュートな“ラーメン女子”なつきちゃんが

「今までのラーメン店の常識を覆す」注目のお店5軒を詳細にレポートするシリーズ。

【前半】はもうお読みいただきましたか?

 

楽しみにしていた方、お待たせしました!

今回は、ラーメンレポートの【後半】をお届け。

 

前回の2軒に続き、残り3軒のおすすめ店をご紹介します。

 

今回も、女子1人でも入りやすく、

SNS映えもバッチリな札幌市内のおしゃれラーメン店が続々登場!

 

雨は、やさしく

 

最近2号店が出来たことでも知られる「雨は、やさしく」本店。

 

 

店内は清潔感がありシンプルな内装。

席に着くと、メニューの最初のページに

「1つの料理、もしくは”雨は、やさしく”というジャンルのラーメンとして食べて欲しい」

と書いてあり、その言葉に期待が高まります。

 

写真:白肝煮干し醤油

 

実際に食べてみると、言葉通り、ラーメンの概念が覆されるぐらい新しい味。

ストーリー性があり1つのラーメンとして完成されています。

 

今回食べた「白肝煮干し醤油」は、

ペースト状にされた鳥レバーを溶かしながら食べ進めるというラーメン。

 

あん肝を溶かしながら食べるスタイルは、新しい食べ方で驚いたのですが、

スープがまろやかになり麺とスープが絡み合い、あっさりしたスープが濃厚な味わいになります。

 

さらに、この一杯を引き締めてくれるのがトッピングで乗っているごぼうの天ぷら!

サクサクとした歯ざわりで、ごぼうの風味が広がり、まさに絶品です。

 

 

店内のカウンター席は、ライトが1つずつ1杯のラーメンを照らすようにセッティングされていて、

まさにラーメンが主役のお店。

 

 

写真を撮ると、SNSにアップしたくなるぐらい綺麗に写りました!

 

ここでしか食べられない希少価値の高いラーメンでしょう。

 

雨は、やさしく

住所:札幌市白石区菊水元町4条2丁目1-7 古川ビル 1F

営業:11:00~15:00(L.O)、18:00~20:20(L.O)

TEL:011-871-3922

 

 

OJ珈琲

 

地下鉄東西線「琴似駅」を出て5分ほど歩いた先にある、

水色の看板とソフトクリームのオブジェが目印のOJ珈琲。

 

朝からラーメンが食べられる珍しいお店です。

 

 

今回座ったのはカウンター席。

まず目を引くのが、ずらりと並んだサイフォン。

 

目の前でコーヒーを淹れているところを見られるのは、すごく贅沢な気分です。

 

 

まずは モーニング限定の塩ラーメンを注文。

 

 

朝に食べられるラーメンというだけあって、さっぱりとした味で一杯ぺろっと食べられました。

 

角煮用にカットされたチャーシューは口の中でほどけ、丁度いいオイリー感。

とてもいいアクセントになっていました。

 

食後にはOJブレンド珈琲を注文。

注文してから一杯ずつ丁寧に淹れてくれるので、コーヒーのいい香りと味わいを感じることができ、とても美味しかったです。

 

 

店内は青を基調にした壁や天井があり、

どこを切り取っても可愛い内装で、つい写真を撮ってしまいたくなります。

 

 

ラーメンを食べに来ているのに長居が出来るというのは、女子にはとっても嬉しいポイント。

デートにもおすすめです。

 

Q J珈琲

住所:札幌市西区琴似2条3-1-7 Dプランニングビル 1F

営業:7:00~22:00(L.O.21:30)

TEL:011-676-8132

 

 

175℃ DENO担担麺

 

札幌で誕生した「175℃ DENO担担麺」は、

食べログユーザーから高い評価を集めた店から選ばれる「食べログ百名店」に2年連続選出された名店。

 

 

今回は札幌北口店へ。

ビルの中に入ると、山椒のいい香りが廊下まで漂い、食欲をそそります。

 

 

店内はカウンター席とボックス席の26席。

店内はやや狭めですが、十分な席数とお洒落な作りで女性でも入りやすい雰囲気。

 

今回はマイルドで甘みを感じる「白胡麻坦々麺 汁なし」を注文。

 

 

麺の量を200g、150g、100gと、調整できるのでダイエット中の女性にもピッタリ!

 

平打ちの中太麺と具材をよく混ぜ合わせると、

生パスタのようなもちもちでつるつるな食感の麺と、

具材(ナッツ、ひき肉、水菜)が複雑に絡み合い、たまらない美味しさが口に広がります。

 

別盛りで山椒をオーダーしたのですが、途中で山椒を加えると、

ピリピリと感じる、心地よい痺れ感。この痺れが癖になる!

 

山椒好きにはたまらない、山椒の香りが楽しめる演出も。

 

 

そこまで強い辛みは感じないものの汗がじわじわとでてきます。

箸が止まらずあっという間に完食。

一人で来ていたお客さんがとても多かったのが印象的だったのですが、

この坦々麺を食べてから時間が経つと「あぁまた食べたい」と思い、一人でも行ってしまいたくなるのも納得です。

 

175°DENO 担担麺  札幌北口店

住所:札幌市北区北7条西4丁目1-1 東カン札幌ビル1F

営業:10:30〜22:30(LO)

TEL:011-769-0334

 

 

 

いかがでしたか?

グルメな女子ならではの視点で選んだ、

味はもちろんSNS映えまで抜群な名店5軒をご紹介しました。

 

今回ご紹介したお店は、なつきちゃんがレポートしてくれた通り、

女の子同士はもちろんのこと、1人でも入りやすい雰囲気のお店ばかり。

 

ぜひ「ラーメンな気分の日」のご参考に♡