漫画家”あんどうまみ”がおすすめする漫画ランキング!【少年漫画編3〜5位】

漫画家”あんどうまみ”がおすすめする漫画ランキング!【少年漫画編3〜5位】

 

Chou Chou L読者のみなさま!

“読書の秋”楽しんでいますか?

 

活字を目で追っていると眠たくなってしまう方も、忙しい毎日を送る方も、

気軽に読める漫画なら読む!という方は多いのではないでしょうか?

 

そんな中でも、たくさん読みすぎて次に何を読んだらいいのか迷っている漫画好きの方

自分の好みで選ぶと偏りがあるから、「誰かのおすすめが読んでみたい」という方

普段は読まないけど、この秋を機に漫画を読もうと思っている方は必見!

 

おすすめ漫画をご紹介する新シリーズをスタートします♡

 

しかも!プレゼンターは、我らがあんどうまみさん!

当サイトで「メガネ男子図鑑」を連載中のプロ漫画家で、

タレント業もこなすあんどうさんが本気で「面白い」と愛読しているコミックだけをセレクトしてもらいました!

 

第1弾のテーマは「少年漫画」。

「少年」と冠がついているだけで、なんとなく敬遠している女子や漫画を普段読まない人が読んでも夢中になれる、

少年漫画の魅力を味わえるおすすめコミック5作品をランキング形式でご紹介!

 

今回は3位から5位までのおすすめを、

あんどうさんの解説付きで披露していきます!

※画像はいずれもイメージです。

 

 

 

【5位】みかわ絵子「忘却バッテリー」

 

〈あらすじ〉

中学野球界を沸かせた名バッテリー・清峰葉流火と要圭。日本中の名門高校からスカウトを受けていた2人だが、なぜか野球部のない高校に進学する。かつて2人と対戦し、その才能を肌で感じていた高校1年生の山田太郎は2人が自分と同じ高校に入学したことを知り…。

 

〈解説〉

今月9月4日に1巻が発売!今、一番続きが気になる漫画です。

キャッチャーの要圭が記憶喪失になり、

野球を忘れてしまったという斬新な設定。

だから、タイトルが「忘却バッテリー」。この圭が、アホでアホで…。

 

野球をしていた時は“智将”とまで言われていたのに、

己を律していた野球を失ったことでアホが全開に!

打たれ弱いわ、疲れることはしたくないわ、野球なんてもってのほか!

 

でも要とバッテリーを組んでいたピッチャーの清峰葉流火は、

もう一度圭と野球がしたいのです。

 

あの手この手で圭に野球を思い出させようとするけど、全力で拒否する圭に大爆笑。

畳み掛けるくだらないギャグの猛攻に、野球漫画だということを忘れかけた頃に熱い展開が待っていて、

本当にずるい!

 

野球漫画ではありますが、キレッキレのギャグが好きな方にも、

ぜひ読んでいただきたい!

 

果たして圭は野球を取り戻すことができるのか?

いつか訪れるだろうその瞬間のカタルシスを想像して今からニヤニヤしてしまいます。

新しい仲間も加わって、今後の展開に目が離せません!

 

「週刊少年ジャンプ」のアプリ「ジャンプ+」にて連載中。

隔週の木曜日に更新されます。

最新話と1~3話は無料で読めますので、ぜひチェックしてみてください!

 

 

 

【4位】猪ノ谷言葉「ランウェイで笑って」

 

〈あらすじ〉

パリコレモデルを目指しているものの、低身長に悩む女子高生・藤戸千雪は、クラスメイトの都村育人がファションデザイナー志望だと知る。家庭の事情で夢を諦めかけている育人の姿が自分と重なってみえた千雪は、彼に服の制作を依頼しオーディションに臨み…。

 

〈解説〉

パリコレモデルになりたいけど、致命的に身長が低い。

ファッションデザイナーになりたいけど、家が貧しく進学さえも厳しい。

 

諦める理由はたくさんあるのに、でも諦めない。

世界中に「無理だ」とボーダーラインを引かれても、自分で自分の限界を決めない。

苦しくても辛くても、大好きなもののためにもがく二人の姿に魅入ってしまいます。

 

どうやって夢を実現していくのだろうと、

今後の展開にわくわく!

ファッション界の裏側を覗くこともできるので、ファッション好きの女の子にもオススメです!

 

 

 

【3位】野田サトル「ゴールデンカムイ」

 

〈あらすじ〉

日露戦争終結後。一攫千金を夢見て北海道の地を踏んだ元陸軍兵・杉元佐一は砂金の採掘中に、アイヌ秘蔵の金塊の存在を知る。その直後、ヒグマに襲われたところをアイヌの少女・アシリパに救われ、利害が一致した2人は奪われた金塊を求めて行動を共にする。

 

〈解説〉

北海道に住んでいるならぜひ読みましょう!

住んでいなくとも読みましょう!

 

1900年代初頭の北海道を舞台とした今までにない漫画。

アイヌ民族やアイヌ文化がカッコよく描かれています。

 

明治末期の北海道の様子や、食事、狩猟、儀式など

アイヌの人たちの生活や文化が丁寧に描かれていて、それがすごく興味深い!

道産子なのに今まで何も知らなかったんだなぁ、と悔やまれてくる…。

 

アイヌの女の子・アシリパさんと元陸軍兵・杉元の関係もいいのです…。

一回り以上も年下であろう女の子に対し、敬意をもって「アシリパさん」と呼ぶ杉元、好き…♡

アシリパさんに危険が及んだら人相が急変する杉元、好き…♡

 

金塊を巡る浪漫あり、激しいアクションあり、狩って食べるダイナミックな食事もあり、

濃ゆ~い変態も盛りだくさん!

何でもありのヤミ鍋的漫画!(褒めています)

 

 

 

いかがでしたか?

普段の生活では垣間見ることのできない世界を擬似体験できるのが、

少年漫画の魅力のひとつ。

 

その魅力が全開の3作品がランクインしていましたね!

次回はあんどうさん的おすすめ漫画のNO.1とNo.2をご紹介します!お楽しみに♡

 

 

 

 

 

著者プロフィール:あんどうまみ

 

北海道出身。MC,漫画家。2012年度準ミス日本。
コミックエッセイ『コミュ力低めでちょいオタな私が準ミス日本になるまで』(KADOKAWA)が発売

Instagram:andomami
Twitter  :_andomami
ブログ :http://ameblo.jp/andmmmmemo

 

 

<あんどうまみ連載COMIC>

第1話「ガール ミーツ メガネ」