男女別でご紹介!2018年おすすめのサングラス&選び方

男女別でご紹介!2018年おすすめのサングラス&選び方

 

まだまだ暑い日が続いていますね!

 

海にプール、フェスやキャンプ、お祭りetc…。

夏を思いっきり楽しむ時に欠かせないのが、

強い日差しから目を守ってくれるサングラス

 

紫外線対策はもちろん、この時期になるとコーディネートのアクセントとして、

アクセサリーのようにデイリー使いしている人も街中でよく見かけます。

 

めがね屋さんを覗いてみると、ボストン型や薄カラー(ライトカラー)のレンズなど、

トレンド感のあるサングラスが揃い踏み。

 

気になるアイテムが盛りだくさんです。

 

今から購入するなら、デイリー使いができて、普段のお洋服とも合うお気に入りの1点をゲットしたいですよね!

 

そこで今回は、

秋まで使える今夏おすすめのサングラスをご紹介!

お洋服のテイストやシチュエーション別にサングラス選びのポイントも伝授します。

 

 

 

特別感のあるスタイリッシュなコーデにはこれ!

使用サングラス:「MERCURYDUO」 Brown

 

 

モード、きれいめ路線のファッションなら、

サングラスもオーソドックスなタイプをセレクト。

 

コーデから浮かず、悪目立ちせずにほどよく馴染んでくれるアイテムを。

 

レディスならおすすめは流行のバタフライ型

蝶々の羽のような大きめレンズが特徴のデザインで、何と言っても小顔効果が抜群!

 

使用する人の顔の形を選ばないので、日常使いにぴったり。

 

 

 

レンズのカラーは飽きのこない濃いめのブラウンをセレクト。

モノトーンでまとめたきれいめコーデに、

抜け感をプラスして「小慣れ感」のあるスタイルに見せてくれる“外し”アイテムとしても適役です。

 

 

 

 

使用サングラス:「RayBan」 クラブマスター G15(グリーン系)

 

 

メンズのきれいめスタイルにはサングラスもクラシカルなタイプを。

 

トレンド感もプラスしたいならおすすめはサーモント型

レンズ上部のリム(縁)が眉毛のように見えるのでブローフレームともいわれるタイプのサングラスです。

 

 

 

モデル着用の「RayBan」 クラブマスターは、

ヴィンテージ感あふれるデザインで、シンプルなコーデにワイルドさをプラス。

 

レンズのカラーはグリーン系をセレクトして大人の遊び心も演出して。

 

 

 

 

カジュアルコーデには遊び心のあるデザインを

BEAMS DESIGN」 Beige

 

 

ベーシックなアイテムでまとめたカジュアルなコーデは、

小物でトレンド感を演出するのがお洒落さんの鉄則。

 

サングラスも“冒険”できるアイテムをセレクトしましょう。

 

扱いやすく定番人気でもあるセルフレームは、ベージュやクリアなどが今年のトレンド。

 

さらに、丸みを帯びたボストン型をセレクトすると、かけるだけで一気に今っぽさアップ!

 

 

 

モデル着用の「BEAMS DESIGN」のサングラスは、

個性的なデザインでありつつもラフな休日コーデにもハマる、

“ほどよい主役感”“脱力感”が同居しているのがポイント。

 

フレームが比較的小さめなので目立ちすぎず、普段使いでさらっと掛けられます。

ゆるっとまとめたお団子ヘアに合わせて、よりカジュアル感をアップさせて。

 

 

 

使用サングラス:「BEAMS DESIGN」 Brown

 

数年前からじわじわ人気、まんまるレンズのラウンド型

今夏はサングラスにも取り入れている人をたくさん見かけますね!

 

一見、着用する人や服装を選びそうな印象を持つ人もいるかもしれませんが、

知的な印象をプラスしてくれるので、デニム&Tシャツといったシンプルなメンズのカジュアルスタイルに実はぴったり!

 

 

 

レンズは大きめ、瞳が見えるくらい薄いカラーをチョイスすると、

さらにトレンド感満載。

 

シンプルな服装になら嫌味なく取り入れることができます。

 

 

 

個性派サングラス×個性派ファッション

使用サングラス:「Dazzlin」 Gray

 

 

個性的なファッションには、その個性に負けないくらいキャッチーなサングラスをセレクトして。

今年話題の「薄カラーレンズ」も、個性派コーデと合わせるならチャレンジしやすいはず。

 

モデル着用の「Dazzlin」のサングラスは、

クリアのフレームにグレーの薄カラーレンズといったトレンド感たっぷりのアイテム。

 

コーデにプラスするだけで、アクセントに。

 

 

 

薄カラーレンズは、イエロー、ピンクいった様々なカラーが登場していますが、

唐突感なくコーデに馴染みやすいのはやっぱりグレーやブルー。

清涼感も演出できます。

 

薄カラー初心者さんはまずはクールカラーからトライするのがオススメ。

 

 

 

使用サングラス:「RayBan」 black×blue

 

 

メンズなら、大きめレンズのウェリントン型がオススメ。

モデル着用のような、グラデーションがかった薄カラーレンズを選ぶと、さらに“誰とも被らない”感を演出できます。

 

 

 

ストリートシーンに最もよく合うといわれているのがこのウェリントン型。

キャップやレザーアイテムともよく合うので秋も継続して日常使いできます!

 

 

いかがでしたか?

まだまだ夏を楽しみたい・秋のトレンドを先取りしたい方、ぜひご参考に♡

 

また、カップルで雰囲気を合わせてみるのもいかがでしょうか…

2人でサングラスを揃えて歩けば、「おしゃれカップル」になれること間違いなし♡

 

 

 

 

今回ご紹介したサングラスはいずれも「メガネサロンルック」で販売中。

各ブランド・アイテムとも道内では最大級扱いの品揃えなので、ぜひこの機会にチェックしてお気に入りを探してみて。

 

 

 

住所 札幌市中央区南1条西4丁目1 4丁目プラザ4F

営業時間 10:00〜20:30

TEL 011-211-5820