instagramで話題の「RANDEBOO」を立ち上げた札幌出身美女SEIKAちゃんとは…?

instagramで話題の「RANDEBOO」を立ち上げた札幌出身美女SEIKAちゃんとは…?

 

今回ご紹介するのは、インスタグラムでも大人気、

札幌出身の美女SEIKAちゃん!

 

 

弱冠20歳にして、アパレルブランド「RANDEBOO」を立ち上げ、

ブランドクリエイティブディレクターとして活躍するSEIKAちゃんの魅力を徹底解剖しちゃいます♡

 

 

 

「RANDEBOO」とは?

http://randeboo.shop/

 

SEIKAちゃんと、SEIKAちゃんがお付き合いをしている彼のタクマくんで立ち上げたアパレルブランドサイト。

 

 

インスタグラムを通して情報を発信すると一躍、

全国の10代・20代女性から人気を集めるアパレルブランドに。

 

今現在もその人気は急上昇中です♡♡♡

 

「RANDEBOO」が世の中に広まりだしたきっかけのひとつは、

爆発的人気商品となった、こちらの

クリアバック”が注目を集めたこと。

 

気になっていた方や「見たことある!」という方も多いのではないでしょうか♡

 

 

中身が透けてしまうという斬新なデザインですが、

画像のように中身を可愛い小物やお気に入りのアイテムにすることで、

持つ人それぞれの個性を表現することが出来ます。

 

“誰とも被らない自分色に染められる”と、若い女性の心を鷲掴みに♡

 

 

 

そんな「RANDEBOO」のアイテム販売は現在、ネットが中心です。

 

ファッションはレディースがメインで、

SEIKAちゃんがセレクトしたヴィンテージテイストに、トレンドをミックスさせた商品展開になっています。

 

 

さて、気になる「RANDEBOO」というブランド名の由来は、

 

 

フランス語で待ち合わせという意味をもつ

〝rendez-vous〟と親しみを込めて恋人を呼ぶ表現〝boo〟

 

「待ち合わせのたびに、彼をドキッとさせて」

 

RANDEBOOは、あなたの新しい魅力を引き出すアイテムを提案します。

何にも囚われず、自由に変化し続けて。

 

幼い頃、お母さんのヒールをこっそり試した、あのときのように。

 

タイムレスでクラシカルな世界観で紡がれるのは

愛しい人の笑顔を思い浮かべて袖を通す、恋する女性のワードローブ。

 

(RNDEBOOページ「ABOUT US」より)

 

 

ロマンティックで甘くて、どこか切ない女の子の思いにグッと惹かれてしまう、

素敵なブランドコンセプトですね。

 

カップルで運営しているからこそ、

女の子が恋人の事を考えながらお洋服を選ぶ、、そんな想いを

消費者と一緒に共有し、提供できるのではないのでしょうか。

 

 

 

SEIKAちゃんとは一体何者なの…?♡

 

札幌出身の21歳。

 

上京前の札幌時代には「SAPPORO COLLECTION」に出演するなど、

モデルとして活躍

 

 

 

高校卒業後に上京し、

アパレルブランド「RANDEBOO」を立ち上げました。

 

筆者はSEIKAちゃんが高校生の時から顔見知りでしたが、

そのスタイルと高校生とは思えないオーラで札幌ではなかなかの有名人でしたよ♡♡♡

 

何度かお会いしたこともあるのですが、

いつも満面の笑顔でニコニコとしていて天真爛漫

礼儀正しく、若いのに落ち着きがあって「ただものではない!」と感じた記憶があります(笑)

 

 

さて、そんなSEIKAちゃんが今回、

chouchouLだけに語ってくれた、独占インタビューを、

まだどこにも掲載されていない情報やお写真と共にご紹介しちゃいたいと思います♡♡♡

 

 

 

ファッション・お仕事について

 

Q:どうしてお洋服の仕事をしようと思ったの?

 

A:モデル活動をしていた経験ともともとお洋服が好きだったので、

色々なお洋服に触れる機会が多かったのが一番にあります。

沢山ブランドがある中で、私にしかできない世界観があるのではないかと思い始めました。

 

 

 

Q:お洋服をセレクトする時に気をつけていることは?

 

 

A:お洋服は、自分自身を鏡にして作ったり、セレクトしたりします。

沢山の形や生地がある中で、

「自分の私生活の中に溶け込めるようなもの」「自分がなりたい女性により近づける」

というものを展開しています。

 

 

 

Q:お仕事を初めてみて大変だったこと、それをどう乗り越えた?やりがいを感じるのはどんな時?

 

 

A:アパレル経験がゼロの状態だったので、基礎的な用語を覚えたりするのには最初につまずきました。

でも、覚えていくにつれもっとお洋服や物流などが好きになりました。

お洋服を提供するだけではなく、

SNS上でタグ付けやハッシュタグでRANDEBOOを出してくださっている方を凄くチェックしていて、

1つ1つ見るたびやりがいを心から感じます♡

 

 

 

Q:ズバリ!今後の「RANDEBOO」の目指すところは?

 

 

A:商品については、お客様が商品を手元に取り、袖を通して何か感じてもらえるようなブランドにしていきたいのが一番です。

明確的な事だと、より世界観や雰囲気を体験して感じて頂きたいので店舗展開を考えています…

 

 

 

 

 

自身について

 

Q:小さいころの夢ってなんだったの?

 

A:デザイナーになりたい!って色々なプロフィールに書いていました(笑)

 

 

 

Q:スタイル維持の秘訣は?

 

 

A:ストレスを溜めないように、好きなものは食べて食べる時間だけ気をつけるようにしてます!

 

 

 

Q:お休みの日は何をしてるの?

 

A:日によってバラバラなのですが、

アクティブな日は1日中タクマくんとカフェに行ったりインテリア屋さんを見に行ったり…

外に出たくない日は、出前を頼んで1歩も外に出ずひたすら読書!(笑)

 

 

 

Q:プライベートでのファッションのこだわりやポイントを教えて!

 

A:スカーフ使いが好きで、

vintageのスカーフを腰に巻いてベルトにしたり頭に巻いたり鞄に付けたり…

おススメです♡

 

 

 

Q:理想の女性や目指している女性はいる?10年後はどんな女性になりたい?あるいはなっていると思う?

 

A:「理想」や「目指している」という言葉からは、かけ離れてはしまうくらい偉大な人なのですが、

オノ・ヨーコさんの考え方や人間性に憧れをもっています。

「こんな女性になりたいな」と思い、オノ・ヨーコさんの書籍は全て読んでいます!

10年後、、、32歳ですね。

歳を重ねてもチャーミングであり続けたいです。

 

 

 

Q:これを読んでいる札幌女子に向けてひとこと!

 

A:札幌の街はすっごく好きで、今でも無性に帰りたくなる程、

都会には無い温かみと空気が本当に大好きです!

札幌の小さなマンションの一室で始まったRANDEBOOは、今徐々にですが沢山の方に知って頂けるようになりました。

微々たる力ではありますが、夢は必ず叶うということを同世代の方々に証明していくので、

何か夢のある方やなりたいものがある方は諦めないで突き進んで欲しいなっと思います♡

 

 

 

いかがでしたか?

 

インタビューを通して見えた、SEIKAちゃんの人柄は、

 

しっかりとした芯を待っている女性でありながら、

少女のような愛らしさも兼ねそろえているなぁと見受けました。

 

インタビューでは、

「歳を重ねてもチャーミングであり続けたいです」

と語ってくれたSEIKAちゃん

 

飾らないありのままの無垢な笑顔を見せる彼女にぴったりの言葉だと感じました。

これからも彼女の活躍に目が離せませんね!

 

 

 

RANDEBOO

instagram@randeboo_official

https://www.instagram.com/randeboo_official/

 

SEIKAちゃん

instagram@seika_boo

https://www.instagram.com/seika_boo/

 

takumaくん

instagram@ainer_ceo

https://www.instagram.com/ainer_ceo/?hl=ja

 

 

 

 

<ほかインスタグラマー記事>