メガネのレンズがぼやける理由

汚れ?スマホ老眼?合わないレンズは目に悪影響?メガネのレンズがぼやける理由

 

「なんだか最近、メガネをしていても見えにくい」

「レンズ越しだと、ものがぼやけて見える!?」

 

メガネを愛用していて、そんな風に感じることはありませんか?

 

レンズを拭いたり、目を細めてみたり、逆に大きく見開いてみたり…

あれこれ工夫をしてみても、やっぱり見づらい!

自力で何とかしたくても、原因が分からなくて対処に困っている人も多いはず。

 

メガネのレンズがぼやけたり、メガネをしていても見えにくいと感じる原因は、

レンズの汚れや、スマホの見すぎなどで目を酷使したことによるスマホ老眼、

疲れ目、視力低下などの様々なケースが考えられます。

 

一時的なものが原因ですぐに解決できる場合もあれば、

メガネの買い替えを検討しなければならない場合も。

また、合わないレンズを使い続けると、

目に深刻な悪影響を及ぼす可能性もあるため、原因を知ることは実はとっても大切。

 

そこで今回は

「汚れ?スマホ老眼?合わないレンズは目に悪影響?メガネのレンズがぼやける理由」をテーマに、

メガネのレンズがぼやけて見えにくいと感じる理由と、

視力に合わないレンズが目に及ぼす影響について深堀りしていきたいと思います。

 

 

意外と見落としがち!レンズの汚れや傷

 

メガネのレンズがぼやける…。

そう感じた時はまず、レンズの汚れや傷をチェックしてみましょう。

とっても単純なようですがレンズを洗浄したばかりだったり、

久しぶりに使うスペア用のメガネだったりすると、意外に見落としがちな原因です。

 

アウトドア後や揚げ物調理をした後、入浴時に使用した場合などは、

数日前に洗浄したばかりだったとしても、あっという間にレンズ一面が汚れてしまっているケースも。

濃いめのメイクをする人や、

メガネをかける際にレンズを指で触ってしまう癖がある人のレンズもまた、

気づかぬうちにレンズに汚れがこびりついていることが多いので要注意です。

 

ちなみに、レンズの汚れは、自宅にある中性洗剤でキレイに洗浄することができます。

驚くほどピカピカになるのでぜひ試してみてください!

 

(過去記事リンク)お家でお手軽に視界すっきり!メガネを長持ちさせる正しいメガネの洗い方

(過去記事リンク)食器用洗剤が救世主!汚れたメガネのレンズをピカピカにする方法&正しい洗い方

 

また、レンズに付いた細かい傷が原因で、レンズが曇ったように見えることもあります。

一見すると、こうした傷はただの汚れのように見えることも。

洗浄してみても落ちない場合は、

お近くのメガネ屋さんで、傷のチェックやレンズ交換などの相談をしてみてくださいね。

 

 

スマホ老眼になっている可能性も!?

 

スマホやPCをよく使う人であれば、

目の乾きや疲れ目などで一時的に目がかすみ、見えにくくなっている場合も考えられます。

放っておくと眼精疲労やドライアイといった

深刻な目のトラブルを引き起こす可能性もあるので、ぜひ症状が軽いうちに早めに対策を。

 

対処法はぜひこちらを参考に

(過去記事リンク)スマホの見過ぎが原因のドライアイ&眼精疲労を予防!目が疲れている時の対処法

 

 

また、レンズがぼやけて見えるお悩みの中でも、

ピントが合わせにくかったり、手元のスマホや本の文字が読みづらい、というお悩みなら、

「スマホ老眼」が原因の可能性も。

最近は、スマホの見過ぎが原因で、

20〜30代の若い人たちの間でも老眼のような症状が出る「スマホ老眼」に悩まされている人が多いといいます。

 

 

老眼とは一般的に、加齢によって眼のピント調節機能が衰え、

近くのものがぼやけたり、見えにくくなる症状のこと。

スマホを長時間見続けて眼を酷使すると、

ピントを調節する機能が次第に弱くなり、老眼のように近くのものがぼやけてしまう症状が現れるのだそう。

 

「スマホ老眼」も疲れ目などと同様に、一時的な症状で済む場合がありますが、

中には老眼鏡が必要になってしまったという人も。

十分な休息や睡眠を取って数日経っても症状がなくならない場合は、一度眼科へ足を運ぶことをおすすめします。

 

 

合わないレンズが生活に悪影響を及ぼす!?

 

レンズの汚れや傷、疲れ目などの一時的な症状が原因にあてはまらない場合は、

視力の低下により、度数が合わなくなっている可能性があります。

この場合はレンズの交換やメガネの買い替えが必要です。

 

「もったいないな…」と感じるかもしれませんが、

度数の合っていないメガネを使い続けると、様々な体調不良や病気を引き起こすことがあります。

生活に支障が出る場合もあり、とっても危険!

 

例えば頭痛や眼の痛み、肩こりなど多数の不快症状からはじまり、

自律神経のバランスが崩れて頻繁にめまいを起こすことも。

 

また、見えたままのぼやけた像が脳に伝達されると、

クリアにものを見ている時よりも脳の働きは低下し、

仕事や勉強などのパフォーマンスにも大きく影響するといわれています。

 

さらには、これらの症状がストレスとなり、

精神的な病につながるケースがあると指摘する識者もいます。

 

こうした深刻な事態になる前に、早めに解決したいものですよね。

 

 

 

いかがでしたか?

メガネのレンズがぼやけて見える意外な理由から、

最近話題になっている「スマホ老眼」の症状まで。

様々な原因を深堀りしてみました。

「たかがレンズが合わないだけで…」とはどうか思わず、メガネの見えにくさが続く時は、

ぜひお近くのメガネ屋さんへ!

 

メガネ、レンズのご購入や買い替え、その他メガネに関するご相談は

ぜひメガネサロンルックへ!

 

メガネサロンルックの店舗情報はこちらから↓

是非お近くの店舗へご気軽にいらしてくださいね。

http://www.lookgroup.co.jp/storesearch/